キャッシング審査イメージ

今日中に審査するならここ

プロミスの審査サービス
  • 即日融資も可能
  • 審査最短30分
  • ネット申込OK
  • 500万円
  • 無担保
  • 無利息期間
  • 来店不要
プロミスのお急ぎ審査はこちら


ネット申込み以外でも、自動契約機なら22時まで申込み可能(こちらのサイトは平成26年05月20日時点の情報です。店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、 必ずプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。)

即日融資も可能、最短30分で審査完了、30日間の無利息サービス(※無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

最高500万円まで融資可能!金利は4.5%~17.8%(実質年率)!

アコムの審査サービス
  • 即日融資可能
  • 審査最短30分
  • ネット申込OK
  • 800万円
  • 無担保
  • 無利息期間
  • 来店不要
アコムのお急ぎ審査はこちら


はじめての方なら、契約日の翌日から最大30日間は金利0円

最短30分で審査の回答が可能なので急な申込みにも対応

最高800万円まで融資可能!金利は3.0%~18.0%(実質年率)!

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

アイフルの審査サービス
  • 即日融資可能
  • 審査最短30分
  • ネット申込OK
  • 500万円
  • 無担保
  • 来店不要
アイフルのお急ぎ審査はこちら


来店不要で即日融資も可能、最短30分で審査完了

面倒な契約書の郵送は不要

1000円~500万円まで融資可能!(※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。)金利は4.5%~18.0%(実質年率)!

SMBCモビットの審査サービス
  • 即日融資可能
  • 審査最短30分
  • ネット申込OK
  • 800万円
  • 無担保
  • 来店不要
SMBCモビットのお急ぎ審査はこちら


10秒簡易審査を表示(事前審査結果)

平日14:50までに申込みすれば即日融資も可能、WEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なしで借入が可能(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

最高800万円まで融資可能!金利は3.0%~18.0%(実質年率)!

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

必要なときにプロミスが使えること、それが重要

夜中にプロミスの審査申込み イメージ画像

急に誘われた今夜の楽しそうな食事会、でも財布にも銀行にもお金が・・・

真夜中にかかってきた電話の誘いは明日の飲み会、絶対に参加したいけど手持ちが・・・

男性、女性を問わず、そんな経験をした人は意外と多いと思います。

銀行が終わってしまっている時間帯とか、開いている時間帯でも給料日前なので残高がさみしい時とか、そういう時に限って、不思議と楽しそうでぜひ参加したいお誘いがくるものなのです。

そんな時考えてみて下さい。

必要なときにプロミスが使えること、これってとても重要な事だと思いませんか?

いざというとき知っておくと便利で重宝

そんな悩みをズバリ解決してくれるのが、CMでおなじみ三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスなのです。

プロミスの「瞬フリ(振込キャッシング)」というサービスをご存知ですか?

このサービスはプロミスの会員であれば、24時間365日振込依頼をかければ銀行口座に振り込んでくれるサービスです。

しかも三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていれば、24時間365日たったの最短10秒で振り込みしてくれる驚きのサービスです。

たった最短10秒・・・だから「瞬フリ」なのです。

しかもこのサービス、パソコンや携帯電話、スマホから手続きが出来るうえに、なんと振込手数料はプロミス負担なので完全無料なのです。

そんないいとこどりの便利で重宝するサービスを具体的に先の例で見てみましょう。

その日のうちにお金が必要な場合

「急に誘われた今夜の楽しそうな食事会、でも財布にも銀行にもお金が・・・」

今日中にお金が欲しいけど、給料日前で銀行残高では足りない、そんな時はプロミスの「瞬フリ」が役立ちます。

三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていてプロミスに契約できている常態であれば、深夜でも会員サービスにログインし、利用限度額以内であれば最短10後に振り込みが完了します。

ではプロミスの会員でない場合はどうするかといいますと、インターネット、来店、郵送の3つの方法で契約申し込みが出来るのです。

都合に合わせて申し込み方法が選べるというのが特徴です。

インターネットで契約(もちろん24時間365日受付)だと契約内容をプロミスが確認後に振込融資が可能となり、来店(自動契約機、店頭窓口)の場合だと契約後その場ですぐにキャッシングが可能となり、郵送の場合は必要書類をプロミスが受領後、利用可能となります。

さらにインターネット申し込みにはカンタン入力があり、入力した内容で一次審査をし、それが完了後、申し込み時に入力した「希望連絡先」に電話がかかってきて電話で審査項目の確認を行います。

もし電話がかかってくることが困る場合などは、カンタン入力ではなくフル入力で申し込みをしておけばいいのです。

これらどの方法も今日中にお金を借りたい場合は、その日の22時までに契約をする必要があり、それができていれば「瞬フリ」が使えます。

またアコム・レイク・SMBCモビット・アイフルなどの他の金融でもこの時間だと同じく借入れはできないと思います!

プロミスのお急ぎ審査はこちら

翌日にお金が必要のため前日中にプロミスの手続きをする場合

「真夜中にかかってきた電話の誘いは明日の飲み会、絶対に参加したいけど手持ちが・・・」

明日お金が必要だけど、今日は土曜日、銀行もやっていないしどうすればいいのか、という時もプロミスの「瞬フリ」が役立ちます。

三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていてプロミスの会員であれば、上記と同様に最短10秒で振込キャッシングが出来ますが、会員でなければやはり契約が必要となります。

例えば今の例ですと、今日が土曜日という事ですから、その場合は前日中にプロミスにネット申し込みしておき、翌日に自動契約機で契約することをお勧めします。

理由はこの自動契約機、土・日・祝日も申し込みが出来るうえ22時まで対応しているからです。

誰にも会わずタッチパネルでスムーズに申し込みができ、しかも最短30分で手続きが完了できるのですから有難いことだらけです。

契約後その場でカードが発行され、そのカードを使ってすぐにキャッシングが出来るのです。

これが平日ウィークデーであれば、前日深夜にインターネットのフル入力で申し込みを済ませておけば、プロミスからの連絡もなく、翌日の昼休みや仕事帰りに近くのプロミスATMでキャッシングが出来るのです。

いざというときの備えは必要

こうしてみてきますと、いざというときの準備が出来ているかいないかで大きな差が生まれてくるのがおわかりでしょう。

特に深夜にインターネットで申し込みを済ませておけば、翌日余裕を持ってキャッシングが出来るというのは、心に余裕と気持ちにゆとりを与えてくれます。

そしてその余裕やゆとりは備えることで可能です。

その備えとして日々のライフスタイルをバックアップしてくれるのがプロミスなのです。

思い立ったら吉日、さぁあなたも今すぐインターネットから審査申し込みをしてみてはいかがですか。

今が何時でもインターネットなら大丈夫ですから。

プロミスのお急ぎ審査はこちら

このページの先頭へ